失敗しない家づくりのための情報サイト

失敗しない家づくりのための情報サイト HOUSE BASE PRESS

お問い合わせ
ホームHOUSE BASE について

2017.10.10

2322

設計事務所・工務店

工務店選びのポイントは「営業しない会社」!その見抜き方とは?

住宅を建てるということは、車や家電製品を買うこととは違います。毎日の生活の場を確保するということにとどまらず、自分や社会の資産をつくるという大事業です。そこで重要になるのが家づくりのパートナー選びです。実際に依頼するとなると、どんなことに注意をしたらよいのでしょうか?このコラムでは工務店を選ぶ際のポイントについてお伝えします。優秀で信頼できる工務店に共通することは、ズバリ「営業しない会社」です。

住宅の建築現場 イメージ

優秀な工務店ほど「営業しない」理由

実力、実績があり良心的な工務店ほど、すまい手との「相思相愛」を求めています。すまい手とは、点検やメンテナンスを含めて長い付き合いとなります。双方の相性が大切であることが経験的によくわかっているのです。工務店の仕事は家を作って終わりではないということです。

優良な工務店ほど、お客様から家づくりの相談を受けた際に、工務店側からの一方的な営業はしないものです。お客様の要望や予算を聞いた上で、自社で対応できること、対応できないことなどを明確に回答してくれるはずです。特に希望される内容と予算に開きが大きい場合や、希望する工期では対応できないことなどはしっかり伝えてくれるはずです。

工務店の願いは、すまい手に家づくりの姿勢がきちんと伝わることです。そうしたやりとりを通じて、共に家づくりを行う相手として「共感」してもらいたいというのが本音なのです。

工務店を決定する際に注意すべきポイント

工務店の候補を絞り込む際にまず確認しておきたいポイントは別のコラム「失敗しない工務店選び、10のポイント[「工務店」との家づくり②]」でまとめていますので、共にご確認ください。

ここでは、お気に入りの工務店が絞りこまれた段階で、設計案や見積り提案を受けた後の「依頼先選定の最終段階」でのチェックポイントについてお伝えします。次のような行為や行動を感じたら、はっきり早めに断ることが重要です。

1.無理な営業をしていないかをチェック

優秀な工務店は常にお客様や設計事務所などから家づくりの相談を受けています。工務店側から執拗に営業されることがある場合は、一概には言えませんが経営が厳しい局面にある可能性もあるため注意が必要です。

2.契約を急がせる会社

優良な工務店は、お客様に寄り添う姿勢を大切にしています。契約を急がせるような工務店には注意が必要です。ただし、引き渡し希望までの時間が迫っている場合に、設計や申請、工事に適切な期間は必要となるため、引き渡しから逆算してアドバイスしてくれることもありますので適宜判断するようにしましょう。

3.見積り金額を高めに提出しておいて、最後に大幅に値引きをする会社

すまい手が複数の工務店の見積り金額等を比較しながら工務店選びをする場合に起こりやすい話です。家づくりは大きな買い物ですので、見積り金額を大幅に値引きすることで、競合する会社よりも評価を上げたいときに営業努力と称して行われる場合があります。ただしこうした行為は「元々の見積り金額は適正金額ではなく値引き分も含めた金額提示だった」ことになりますので、その工務店の姿勢が問われます。

4.情報や保証などきちんと説明できない会社

家づくりではいろいろと法律や制度などに、知っておいてよいことや利用したい補助金などの情報があります。また住宅は資産ですので、保証面での話も重要です。こうした情報や保証についての説明が不十分な工務店は「勉強不足」の可能性が高いので注意が必要です。家が完成してからでは、対応できないことがほとんどだからです。

5.図面内容や仕上げなど、曖昧なまま契約を急がせる会社

家づくりでは決めることが膨大にありますので、すべてを契約段階で決める必要はありません。ただ、工事金額に大きく影響する面積、間取りについては確定しておいたほうが無難です。仕様や仕上げも選ぶものによって価格差は生じます。キッチンやユニットバスなどの設備機器は、決めきれない場合は希望するグレードを伝えた上で「予算設定」を行い、その金額を見込んだ工事金額で契約しておきましょう。

まとめ

工務店選びについて失敗しないためには、自分達の優先順位を整理しながら打ち合わせをすることと、自分たちの生活をしっかり考えて提案してくれる工務店と相談しながら、共に話し合いをしながら進めていくことをしっかり守っていくことです。家づくりは細かいところばかりに気がとられ、全体のバランスを失うことがあります。不安なところや気になっているところは工務店と相談しながら、満足できる家づくりを目指してください。

この記事をご覧になって「解決できなかったこと」、「質問してみたいこと」などは
こちらから(コメントフォーム)自由にコメントください!

今回ご紹介させていただく優秀な工務店

株式会社リモルデザイン 

リモルデザインは、設計事務所案件の見積り依頼や施工の実績が多い工務店です。リモルデザインは、設計者が考えるデザインの意図を把握し、施工図(造り方を指示する図面)等で納まりを検討して、現場で指示することを常に心がけています。
リモルデザインの場合、限られた情報でも内訳書を含めて20枚以上となる精度の高い概算見積書を作成しています。その概算見積書には、何にどれだけお金がかかっているかが明確に示されているため、設計事務所が設計案と予算の調整を行う際の有効なデータとなります。設計事務所に設計を依頼しているお客様にとっても、優先順位を検討でき、金額の増減について把握しやすくなると思います。リモルデザインが設計事務所から評価を受けている大きな理由です。

The following two tabs change content below.
HOUSEBASE 代表取締役 植村将志

HOUSEBASE 代表取締役 植村将志

住宅・建築分野におけるリアルな情報発信や、役立つコンテンツやサービスの提供、実務者向けのソリューションを通じて、すまい手やつくり手にとって納得のできる家づくりを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

注目の記事

  • 3186

    生涯賃貸vs持ち家購入、結論のポイントは「長寿リスク」だった!

    生涯賃貸vs持ち家購入、結論のポイントは「長寿リスク」だった!

  • 家づくりと費用

    3480

    家づくり費用は「坪単価」では出せない! 「建築工事費」徹底解説

    家づくり費用は「坪単価」では出せない! 「建築工事費」徹底解説

  • 中古住宅

    1078

    中古一戸建て×リフォームは、お金の面で賢い家づくりの選択肢

    中古一戸建て×リフォームは、お金の面で賢い家づくりの選択肢

  • 省エネルギー住宅・ZEH

    1088

    省エネ基準適合義務化は見送り!プロに頼れない国での家づくりの鉄則とは?

    省エネ基準適合義務化は見送り!プロに頼れない国での家づくりの鉄則とは?

  • 家づくりと費用

    946

    住宅の購入は家計改善の契機になる!生命保険料の減額が可能

    住宅の購入は家計改善の契機になる!生命保険料の減額が可能