失敗しない家づくりのための情報サイト

失敗しない家づくりのための情報サイト HOUSE BASE PRESS

お問い合わせ
ホームHOUSE BASE について

2016.03.31

1005

適正なコストで付加価値を高める家づくり

健康と快適性、省エネを考え、デザインも統合させる家づくりを実践している話に続き、この後編では森さんが展開する賃貸住宅の取り組みや、家のコストについて話をうかがいました。

適正なコストで付加価値を高める家づくり

森建築設計は、注文住宅のほか、賃貸住宅や店舗、リフォームなどの実績も多い設計事務所です。

賃貸住宅の設計では、独自の取り組みを行っている。通常、設計事務所は建築の設計監理が主たる業務だが、森建築設計では、発注者に対して事業計画から提案している。

「計画敷地周辺の調査を行い、ターゲット層を割り出し、付近の賃貸相場から想定賃貸料を設定します。10年ごとの修繕費用や空室率を考慮した投資額(総工事費)を割り出し、将来的に競争力を維持できる計画を立案するようにしています」

「賃貸市場は年々厳しいものとなっていて、普通の物件を作っただけでは競争力がなく、契約率が低下するか賃料を下げざる負えない状況となっています。人口減少傾向が続くなか、付加価値を付けて競争力を高めることが重要です」

森さんによると、賃貸住宅を計画・設計し、周辺相場より高めの賃貸料でも満室となるような成果をあげているそうです。今後は中古アパートの改築にも取り組んでいきたいとのことです。

店舗の仕事では、マクドナルドの店舗の設計監理実績が100件以上あるとのこと。現在は業務を行っていないそうだが、12年間ほど携わったらしい。

「マクドナルドの仕事では、店舗の出店に関するノウハウや、工事費などのお金についても学びました」

店舗の仕事では、新築だけではなく、既存建物にテナントとして新しい店舗をつくることや、既存店舗の改修などもある。建築の専門家として、店舗の設計はもとより、経済合理性とスピードを求められる仕事でもある。こうした実務経験が森さんの設計活動を支えている。

家のコストに詳しい建築家

森さんはプロ向けの「木造住宅のコスト解説本」

森さんはプロ向けの「木造住宅のコスト解説本」で執筆するほど、家のコストに詳しい設計者です。

一般的に家の見積書は、工事を行う工務店が作成し、設計者はその内容をチェックするのが役割だ。実際に家の見積書を作成できる設計者はほとんどいない。

森さんの場合は自分でも見積りができるため、自社が設計した案件の工務店から提出された見積書のチェックも精度が高いそうだ。

「設計内容によってどれだけお金がかかるかを頭の中で把握しているため、お客様の予算と実際の設計案のすり合わせには自信があります」

これは「家の価格がわかりにくい」建築家との家づくりにおいては、大きな魅力と言える。

設計事務所が手がける住宅は高い。これは一般の方々の認識だが、住宅のコストに詳しい森さんによると実は違うらしい。

「高価な住宅もありますが、相対的にみると設計事務所の住宅は決して高くはないと考えています。ざっくりしたお話としては中堅ハウスメーカーと同程度のコストで建設が可能です」

「同じ面積で比較すると設計事務所の方が設計監理費分高くなりますが、設計事務所ではハウスメーカーよりも1割程度面積を縮小させながら広がりのある空間を作ることができるので、結果的に中堅ハウスメーカーと同程度の予算で建設することができるようになります」

森建築設計では、予算と工事費のバランスを常に考えつつ、快適で、健康で、省エネで、デザインされた設計を心がけている。

つくり手との︎相性診断

2-3

設計事務所や工務店などのつくり手には、会社ごとにそれぞれの特徴がある。

森建築設計のホームページには、「相性診断」というユニークなページがある。2〜3の質問に答えると、どのようなタイプの設計事務所が合うかを診断してくれる。これは、面白い試みだ。

森さんの分類によると、設計事務所は下記のように分類される。
・芸術系設計事務所
・アカデミック系設計事務所
・人情系設計事務所
・パッシブ系設計事務所
・住環境デザイン系設計事務所

森建築設計は「住環境デザイン系設計事務所」に分類されており、診断でこの「住環境デザイン系設計事務所」にたどり着いたら、そのお客様とは相性が良いということになる。

「この診断を始めてからは、住宅の環境性能に意識が高い人からのお問い合わせが増えました。お客様に対してもミスマッチを防ぐことになるので、有効に活用できていると思います」

「快適性の向上は温熱性能だけではなく、好みのデザインや素材、ストレスのないプラニングなども重要です」

「断熱性能と工事費のバランスを考えながら開口部の大きさや性能を決定するには、計算による定量的な確認以外方法はありません」

「私の家づくりは、目に見えない部分(温熱、空気質、電磁波、構造など)の性能を確保した上で、魅力的な平面断面計画やデザインを整えていきます」

森建築設計は、自社の設計方針を明確に示し、その考えに共感していただけるお客様に対して満足度の高い家づくりを提供している設計事務所です。

「快適で、健康で、省エネで、デザインされた住宅」を建てたいという人にとっては最適なつくり手です。

 

The following two tabs change content below.
HOUSEBASE 代表取締役 植村将志

HOUSEBASE 代表取締役 植村将志

住宅・建築分野におけるリアルな情報発信や、役立つコンテンツやサービスの提供、実務者向けのソリューションを通じて、すまい手やつくり手にとって納得のできる家づくりを目指しています。

コメントは受け付けていません。

注目の記事

  • 1233

    住まいのコンシェルジュを目指して

    住まいのコンシェルジュを目指して

  • 設計事務所・工務店

    1540

    かしこい家づくりには工務店を味方につける!良い建て主になるための3つの心得

    かしこい家づくりには工務店を味方につける!良い建て主になるための3つの心得

  • 1222

    「すまい手」になるための三か条

    「すまい手」になるための三か条

  • 耐震住宅

    4969

    これなしでは安心して生活できない!「構造計算」とは?

    これなしでは安心して生活できない!「構造計算」とは?

  • 耐震住宅

    4589

    構造計算の義務がない? 耐震性が保証されていない家に、あなたは住めますか?<前編>

    構造計算の義務がない? 耐震性が保証されていない家に、あなたは住めますか?<前編>