HOUSE BASEは、住宅・建築分野におけるリアルな情報発信や、役立つコンテンツやサービスの提供、実務者向けのソリューションを通じて、すまい手やつくり手にとって納得のできる家づくりを目指しています。

代表取締役 植村

すまい手が安心して家づくりをできるようになるために

ハウス・ベースの起業に至るまでの私は、建築設計事務所、工務店、構造躯体メーカーと、建築業界内をわたり歩きました。同じ業界でもジャンルの異なるそれぞれの会社で、そこでしか得られない知識や技術を習得し、建築士として非常にやりがいを感じながら仕事にはげんでいたのです。長年、建築実務に携わってきたお陰で、日本全国に点在するたくさんの素晴らしい設計事務所、工務店と出会うことができ、これは一生の財産だと感じています。

そんな充実した毎日の中でも、私は「日本の家づくり」にジレンマを感じていました。

  • エンドユーザーを中立的な視点でサポートしてくれるサービスがないこと。
  • 家づくりの方法として限られた選択肢しか与えられていないこと。
  • 住宅購入という高い買い物に対して、「情報の非対称性」が大きいこと。

「いい家をつくるには、いい人・いい会社と出会うこと」と言われますが、「いい人・いい会社」と出会うための方法や選考する基準を示してくれるサービスは、私の知る限りでは存在しません。住宅会社が自社の家づくりのこだわりを訴求するのは当然ですし、住宅・不動産関連の情報サービスや雑誌等も、広告主となる住宅会社に嫌われることは掲載できないからです。

私は、「必要とされているのに世の中になかったから起業する」決意を致しました。

「納得できる家づくり」の実現をめざして

「納得できる家づくり」というのは、一つのソリューションで実現可能なほど単純なものではなく、山積する課題を一つひとつ解決していくしかありません。そのために、企業文化として課題解決型のサービスを志向していきます。

当社とネットワークを構成するつくり手は、現場ですまい手と向き合いながら「資産価値のある家づくり」に取り組んでいる会社です。

すまい手とつくり手、それぞれの想いを叶えられる家づくりとはどうあるべきなのか。私達はこの問いに真摯に向き合い、すまい手に良い価値を与え続けられる会社作りをしていきます。

家づくりの未来にできること

日本の人口構造の変化、増え続ける空き家、住宅・建築業界での大工さん・職人さんを中心とした建築実務者の人財不足など、日本の家づくりには課題が山積みです。質の高い日本の家づくりがきちんと将来へ継続するために、必要な変化を起こさなければいけないと考えています。

日本の家づくりの未来にできることは何か。常にその問いを忘れずに、すまい手、つくり手、そして日本にとって必要とされる、あるべきサービスを生み出して行きます。今後とも、一層のご理解、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役 植村将志

関連リンク

会社概要

家づくりをもっとシンプルに
もっとわかりやすく

お気軽にご相談ください。
人生で一番高い買い物ですからわからないまま進めることだけはやめましょう。

お問合せ・ご質問

お問合せ・ご相談

メールフォームはこちらから

0800-111-8223(フリーダイヤル)
受付時間:午前10時〜午後8時まで
年中無休

メールマガジン登録

メールマガジン登録

ご登録はこちらから

メールマガジンをご登録いただけましたら「家づくりの企画書」の冊子を無料でお届けいたします。

ご相談予約

ご相談予約

ご相談予約はこちら

思い描いている住まいをより明確にする為、想いや感情を共有しやすいようにすることから一緒にはじめましょう。

アクセス

〒108-0075
東京都港区港南2-16-2
太陽生命品川ビル28F
0800-111-8223(フリーダイヤル)
大手町、丸の内、青山にも打ち合わせスペースがございます。